忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


11/8午前までに振込みを終わらせた方への発送を行いました。
到着まで少々お待ちください。

***
さて前回の追記で宣言しておいた、没ネタ部分を追記においておきます。
シェリダン襲撃における、うちのアッシュさんの見解と若干のギンアシュが混じっていますので、特に興味がない方は放置でどうぞ。




***

アッシュ「………お前は、憎くなかったのか」
ギンジ「はい? なんですか突然」
アッシュ「お前の祖父や知り合いを殺したのは、神託の盾騎士団だろう」
ギンジ「そうですけど」
アッシュ「その軍服を着てやってきた俺が、憎くなかったのか?」
ギンジ「…えーと。じゃあ、アッシュさんはどうなんですか」
ギンジ「気になってたんです。 あの事件を起こしたのは、アッシュさんと同じ神託の盾騎士団でしょう?」
ギンジ「後から聞いたら、あの場にいたらって思うのかなって。そうやって後悔するのかなって」
アッシュ「いいや」
アッシュ「もしそこで幾人もの民を助けたとしても、それ以上の民を助ける前に自分が死ぬだろう」
アッシュ「あいつを殺さなけりゃ、同じことが何度も起こるだろう。同じような犠牲が何度もあるだろう」
アッシュ「だから俺は多くの民を見殺しにしてでも、あいつを殺す前に死ぬわけにはいかなかった」
アッシュ「だから、俺は後悔はしない」
ギンジ「そうですか」
アッシュ「憎んでもいいぞ」
ギンジ「え、おいらが? 冗談でしょう?」
ギンジ「たしかにアッシュさんと知り合ったばっかの頃のおいらは、憎んでましたよ」
ギンジ「あの軍服がおいらの大事な人達を奪った。許せないって」
アッシュ「………そうか」
ギンジ「でもですね!アッシュさんと出会って、色々あって。…そりゃ、憎しみがなくなったとは言いませんけど、気づいたことがあって」
アッシュ「気づいたこと?」
ギンジ「おいら、アッシュさんなら信じられるんです」
ギンジ「それが今、顔のない軍服を憎むより、ずっと大事なんです」
アッシュ「………」


このギンジの発言(笑顔つき)に、真っ赤になった顔をおおってしゃがみこむアッシュが出現します。
PR


コメント

コメントする
Name
Mail
URL
Comment
Pass
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索